メリットで選びましょう

時計を身に着ける人

定期的に行いましょう

ロレックスのオーバーホールは定期的に必要になります。オーバーホールではそれなりの費用が必要となりますが、大切なロレックスをリフレッシュできることを思えば時計好きには楽しみなイベントの一つでもあります。ロレックスのオーバーホールは3年から5年に1度は行いたいところです。3年もたつと防水パッキンや時計油も傷んでくることをはじめ、ムーブメントにも負担がかかっているので分解して各部を詳しくチェックする必要があります。このオーバーホールの作業は正規代理店や時計専門店で依頼が可能です。正規代理店でオーバーホールを行うメリットの一つが安心感です。正規代理店は日本での販売やメンテナンスを正式に委任されている専門店なので、高い技術レベルを持っているのはもちろんのこと、オーバーホール作業時における万が一の事態に対しても十分な保証体制が整っています。またオーバーホールで深刻な不具合が判明した場合には、ロレックス本社の工場で修理を受けられるなど正規代理店ならではのサービスも魅力の一つです。一方の時計専門店は格安料金でオーバーホールが行える点が魅力となっています。格安でサービスを行える秘訣は幅広いメーカーのオーバーホールを請け負うことや合理的な作業システムを確立することでコストダウンを可能としているからです。また時計専門店には1級時計士の資格を持つスタッフが数多く在籍しているので、技術力の高さも正規代理店に劣らないレベルを有しています。ロレックスのオーバーホールは以上の点を参考にして依頼先を選びましょう。